タカタについて

拠点一覧

タカタは1980年代より海外進出を開始しました。

現在では、日本を含むアジア、ヨーロッパ、南北アメリカ、アフリカの20カ国に50を超える開発・生産・販売拠点を有し、この各国にある拠点を「日本を含むアジア」、「米州」、「欧州」の三地域に分けた運営体制を敷いています。

このグローバル三極による運営体制を敷くことで、それぞれの地域内で、顧客ニーズの的確な把握と、タイムリーでスピーディな対応が可能です。

さらに技術開発においても、日本、アメリカ、ドイツの三極に研究開発センターを設け、世界中で培った高い技術力や情報を地域間で共有し、その技術力をベースに各国のニーズに合わせた製品開発を行っています。

イメージ

国内拠点

日本

海外拠点

北アメリカ

南アメリカ

ヨーロッパ

アフリカ

アジア

このページの先頭へ