身近なタカタ

Racer´s Voice

チーム ランドクルーザー トヨタオートボデー

イメージ

世界一過酷といわれるダカールラリーのコースは砂丘や岩場、草原や湿地帯など地球上のあらゆる道なき道を走破することが求められる。激しく揺れるコックピットではドライバーとナビゲーターがマシンと一体となり道を突き進んでゆく。それを可能にするのはタカタのフルハーネスシートベルトの信頼性である。スタート時の「カチッ」という装着音が安心と信頼感を与えてくれる。後はゴールへと突き進むのみ!

プロフィール

1995年
ダカールラリー LC80 クラス4位
1996年
ダカールラリー LC80 クラス1位、2位
1997年
ダカールラリー LC80 クラス2位
1998年
ダカールラリー LC80 クラス1位、2位
1999年
ダカールラリー LC100 クラス1位、2位
2000年
ダカールラリー LC100 クラス1位、2位
2001年
ダカールラリー LC100 クラス1位
2002年
ダカールラリー LC100 クラス1位、2位
2003年
ダカールラリー LC100 クラス1位、2位
2004年
ダカールラリー LC100 リタイア
2005年
ダカールラリー LC100 クラス1位、2位、3位
2006年
ダカールラリー LC100 クラス1位、2位
 
UAEラリー LC100 クラス1位、3位
2007年
ダカールラリー LC100 クラス1位、3位
 
UAEラリー LC100 クラス1位、2位
2008年
ダカールラリー LC100 大会中止
 
UAEラリー LC200 リタイア
2009年
ダカールラリー LC200 クラス1位、4位
2010年
ダカールラリー LC200 クラス1位
 
ファラオラリー クラス1位、3位
2011年
ダカールラリー LC200 クラス1位、6位
 
ファラオラリー クラス3位、4位
2012年
ダカールラリー LC200 クラス2位

※1995年〜2004年はアラコ株式会社として出場

※2012年3月時点

フォトギャラリー

このページの先頭へ