ユーザーレポート

取り付けミスのない安全性とスタイリッシュさに大満足

新車への買い換えと同時に、ISOFIXタイプを購入

姉夫婦の子どもが大きくなって、そろそろジュニアシートに買い換えるというので、うちの子が生まれてから半年くらいは、そのお下がりを使っていました。でも、そのチャイルドシートを長く使う気はありませんでしたね。というのも中古は安全面で心配なのと、もう一人子どもが欲しいと思っているので、それなら今のうちから新調したほうがいいだろうと。ちょうどクルマの買い換えを検討していたこともあって、金属バーでチャイルドシートをがっちりと結合できるISOFIXタイプのチャイルドシートに決めました。
takata04-i fix premiumのシンプルなデザインは、お店で見てすぐに気に入りましたね。男性好みというか、サイドパネルもベースのパネルと繋がり一体感のあるシンプルでスタイリッシュな点に引かれました。とはいえ、今やISOFIXタイプは何社かから出ているので、性能的にどれがよいかの比較検討はしましたよ。その上でタカタを選んだのは、タカタがISOFIXタイプのチャイルドシートを長くつくってきたメーカーだということと、側面衝突の衝撃を和らげる工夫が取り入れられていることなど、日本のメーカーらしいきめ細やかさに納得できたのが大きいですね。

 

10秒足らずでしっかり固定できるのが魅力

以前使っていた他のチャイルドシートとの一番の違いは、チャイルドシートを車に固定するまでの時間が短くて済むという点です。平日仕事でも車を使うので、付け外しを頻繁に行う僕にとって大変助かります。
チャイルドシートって、メーカーによっては取り付け方が複雑だったりしますよね。 以前のものも、シートベルトの扱いなどが複雑で、取説通りに固定したものの本当にこれで大丈夫なのか不安な状態で使用してました。
でも、takata04-i fix premiumに変えてからは、ものの10秒程度で取り付けミスなく、しっかり固定できます。必要な部分がきちんと取り付けされると、色が変わり確認できる点と、妻が取り付けても同じようにできる点は、ほんと安心できます。
子どもにとっても、座り心地はいいみたいですよ。クッションが違うのか子どもの背中がむれて汗だくになることも無くなりましたし、走行後5分以内にはスヤスヤ眠っていますから(笑)。

 

親子3人のドライブを安全に楽しみたい

このチャイルドシートに変えてよかったことはいろいろあります。
例えば、妻の場合、ふだんの買い物のときなど、子どもを乗せ降ろしするのが大変だったようです。それが今はバックル固定までの操作が簡単にできることで、子連れでの外出ストレスが減ったと言っています。
僕自身も同感です。休日の運転はもっぱら僕ですが、走行中、子どもが不意の衝撃から守られているという安心感があるので、やはりクルマでの外出が負担なくできるようになりました。
もともと2人ともドライブが好きで、子どもができる前は休みの日になるとクルマであちこち出かけていたんです。そんな生活を、子どもが生まれてからも続けられるのが嬉しいですね。
これまで幸いにも、タカタの安全性能が発揮された場面はありませんが(笑)、この先も引き続き安全運転で、親子3人のドライブを楽しんでいきたいと思っています。

 

機能性に満ちたスポーティなデザインが特徴のプレミアムモデル。ベースと本体に一体感のあるガーニッシュを採用し、豪華さを演出。また、立体構造の「ニューボーンプロテクトクッション」が、首のすわっていない赤ちゃんの体をやさしく包み込むようにホールドします。

更に詳しく

S.Yさんがお使いのチャイルドシートはこちら

takata04-ifix premium

機能性に満ちたスポーティなデザインが特徴のプレミアムモデル。ベースと本体に一体感のあるガーニッシュを採用し、豪華さを演出。また、立体構造の「ニューボーンプロテクトクッション」が、首のすわっていない赤ちゃんの体をやさしく包み込むようにホールドします。

更に詳しく
ユーザーレポート一覧