タカタ04 アイ フィックス ネオエスエフ

  • Front
マルーン ブラック 乳児モード 乳児モード
タカタのエアバッグ技術から生まれた一歩進んだ新機能『エアパッド』搭載。重大な事故につながりやすい側面衝突に備え、お子様を守ります。

安全=完全固定、安全性能にこだわり開発されたプロリーダーシステム(SMARTFIX)搭載モデル。誰もが大変で不安に思う取り付けの作業をハンドルを回すだけの簡単操作でグラグラしない安全で確実な固定を実現します。

¥40,000+税

適応範囲 体重18kgまで
参考年齢 新生児〜4歳ごろ
参考身長 100cm以下
サイズ W465×D565×H640(mm)
重量 8.0kg
UN(ECE) R44/04 44R040009

年齢・身長はおおよその目安です。
お子さまの体格(体重)に
合わせてご使用ください。
主な機能
ショルダーアジャスター ショルダーアジャスター エアパッド サポートレッグ マグネット付きタング&自立バックル ショルダーアジャスター

タカタ独自のプリローダーシステムは、シートベルトで取り付ける際のグラつきや緩みを解消し、ハンドルを回すだけで女性でもガッチリ固定が可能。
このシステムを搭載した数々のモデルが国交省のチャイルドシートアセスメント(安全性能評価試験)でも高い安全性が実証されています。

takata04-neoSFの優れた安全・快適機能 主な機能へもどる

@ファイバー&ソフトモールドクッション

お子様を柔らかく包み込むように守るソフトモールドクッションに、特にムレやすい背もたれと座面にベビー布団にも使われる固綿素材であるファイバーモールドクッションを内蔵。まるでベビーベッドで寝ているかのような乗り心地と、通期・通水性に優れた素材でお子様を快適に保ちます。

Aサイドプロテクションシステム

本体の両サイドには、特殊な衝撃吸収材を埋め込んでいます。この「サイドプロテクションシステム」は、タカタが世界に先がけて実施してきた側面衝突試験から生まれた安全の機能。側面衝突から大切なお子さまをしっかりと守ります。

B低位置シートベルトレイアウト (乳児モード)

乳児モードでのシートベルト取付位置を、安全性能はそのままに、低位置に設定。ドア側からのお子様の乗せ降ろしが、従来より楽々スムーズになりました。

シート角度調整機能

新生児から首すわりまでは、インナークッション(乳児モード)を使用。首すわりからひとり座りまでが乳児モード。また、幼児モードは2段階にシート角度調整が可能です。

  • @
  • A
  • B
  • C
マグネット付タングと自立バックルで簡単着脱。 主な機能へもどる

マグネット付タング

一方のタングをもう一方に近づけるだけで、タング同士がピタッと装着。片手で操作できます。

自立バックル

タングをバックルに差し込むときも片手でOK。解除も指1本で簡単に行えます。