子どもたちの安全・安心に貢献するデザインの証、「キッズデザイン賞」を受賞したタカタのチャイルドシート
キッズデザイン賞は、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「創造性と未来を拓くデザイン」そして「子どもたちを産み育てやすいデザイン」というキッズデザインの理念を実現し、普及するための顕彰制度です。
乳幼児用品や玩具などの子ども向けの製品・サービスに限らず、大人向けのものでありながら、子ども目線を持った、良質な商品や施設、プログラム、調査研究活動などを対象として幅広く募集するもので、受賞作品には「キッズデザインマーク」の使用が認められます。
社会的、文化的な見地から公正な評価を与えたれた受賞作品は、その情報や成果とともに広く社会で共有し、今後の産業・研究活動と子ども環境の高度化を図ることを目的としています。
takata312-ifix junior
キッズデザイン賞審査員コメント
子どもの成長に合わせて適切な位置でシートベルトを着用できる座席固定型のジュニアシート。事故の衝撃が直接伝わりやすい側面衝突を考慮した構造により、子どもが寝てしまっても安全な着座姿勢を保持することにも役立ち、安全性と快適性の両立を満たした。(2015年度受賞)
詳しくはこちら