製品・サービス

エレクトロニクス

近年、自動車のエレクトロニクス化はますます高度化し、エアバッグやシートベルト・プリテンショナーなどの保護装置を作動させて乗員の怪我を軽減する従来のパッシブセーフティシステムのみならず、衝突予知システムにより、事前に衝突の可能性を予測し、モーター駆動のシートベルトの動きで運転者に危険を知らせ、シートベルトを引き込みながら乗員の姿勢をコントロールし、同時にシートベルトのたるみを除去することにより、衝突の際、乗員をより効果的に保護することを可能にしています。
タカタはこうした事故発生前から働きかけるアクティブセーフティーシステムも開発しています。

このページの先頭へ