製品・サービス

ステアリング・ホイール

ドライバーが握るステアリング・ホイールは、クルマのインテリアの「顔」です。
ステアリング・ホイールは、機能性、操作性、安全性を兼ね備えなくてはいけません。
機能性と操作性の追求とエアバッグを搭載していることを意識させないデザインを両立させるためには、高い技術が必要です。
タカタは、フレーム(芯金)のマグネシウムダイキャストから、ウレタン成形、レザーラッピング、最終組み付けまでを一貫したプロセスで製品化しています。近年では、アルミニウムやカーボンなどの地を生かしたガーニッシュを提供したり、グリップにヒーターを組み入れたりするなど、さまざまなニーズに応えられるステアリング・ホイールの開発・生産を行っています。
タカタのステアリング・ホイールは、日本、タイ、ドイツ、ルーマニア、メキシコ、ブラジル、南アフリカそして中国を拠点に、世界に共通する高い品質基準のもとに生産されています。

ステアリング・ホイール プロダクツ

このページの先頭へ